シェーン英会話の口コミ・評判まとめ

シェーン英会話ではイギリス英語が主流なの??講師はみなイギリス人??

 

シェーン英会話は関東を中心に全国に200校以上ある超大手の英会話スクールです(^^♪

 

英語を母国語としたネイティブの講師が中心となって日々レッスンに励む生徒さんがたくさんいます。

 

そんなシェーン英会話の特徴ですが

 

指導経験が豊富なネイティブ講師

 

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

 

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

 

無理なく通えるシステム

 

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

 

この5つの特徴がシェーン英会話を40年間以上も支えてきた土台でもあります(^^♪

 

シェーン英会話は大手英会話スクールではおそらく唯一第三者機関に選定されており、安心して通学することができます♪

 

近年では授業の復習にオンラインで参加することもできるため、スキマ時間に無理のない学習も可能となっています!!!

 

そこで今回の記事ではシェーン英会話ではイギリス英語が主流なのかどうかと、その理由、どこの国の講師が教えているのかなど詳しく解説していきたいと思います。

 

 

シェーン英会話で教わるのはイギリス英語が中心??

 

 

あなたは中学高校と英語を習ってきたと思うのですが、その中でこれは「アメリカ英語」なのか??それとも「イギリス英語」なのか??ということを意識したことがあるでしょうか??

 

おそらくないですよね??www

 

実は一般的に中学や高校で習う英語は「アメリカ英語」であり、「イギリス英語」を教えている学校はほとんどありません。

 

 

ですのでアメリカ英語は日本人になじみが深く、日本人が最初イギリス英語を聞くと少し聞き取りづらい部分が出てくるんだとか(;^_^A

 

 

ですが心配には及びません!!!!

 

アメリカ英語ばかりやってきたからって、別に英語が話せないわけではないですし、そもそもの英語力には関係ありません(´▽`)

 

いってみれば方言みたいなものなので、そこまで気にする必要はないのです(;^_^A

 

シェーン英会話はもともとはイギリス人の方が立ち上げたらしく、それでイギリス英語のネイティブの方が多いみたいですね(´▽`)

 

ビジネスシーンや留学などでヨーロッパの方に行かれる方はやはりイギリス英語のほうが主流なので学んでおいて損はありません!!!

 

 

また英語検定試験(TOEIC)などではアメリカ英語やイギリス英語など様々な英語圏からの英語が出題されるため慣れておいてもいいでしょう♪

 

といた具合にシェーンでは主にイギリス英語が中心となってレッスンを進めていきます(*^-^*)

 

 

 

シェーン英会話の講師はやっぱりイギリス人が多いの??

 

 

シェーン英会話では主にイギリス、カナダ、オーストラリアの講師が在籍しているようです!!!

 

 

イギリス人だけではないようですね(;^_^A

 

他の記事でも紹介はしてますが、かなり日本に対して愛着を持っている熱い講師陣が多いのでレッスン自体はかなり有意義なものになると思います(^^)/

 

シェーン英会話の講師ってどんな経歴の人がなるの??徹底調査しました

 

そして幼児クラスから大人のクラスまで幅広く、しかもレベル別にその人個人個人のレベルに合ったレッスンをしてくれるので、非常に通いやすい優良スクールです(^^♪

 

しかも大手英会話にはめずらしく月謝制を採用しているので、始めやすいし辞めやすいwww

 

 

なにより初期費用が安くて済みますよね(*´ω`*)

 

 

基本的には週1コマ50分のレッスンが中心になるのですが、もちろん通うだけでは英語は上達しません!!!

 

しっかりと予習復習をしてレッスンに臨む('ω')ノ

 

これの繰り返しによって英会話力や英語力は上達していきます♪

 

人間というのは覚えたことはすぐに忘れるようにできています・・・

 

だから知識と定着させていくには反復しかないわけです!!!

 

幸い、今シェーン英会話ではオンライン学習を取り入れているので、自宅でも通勤中でもどこでもスマホやタブレッドなどで復習ができます。

 

スキマ時間ができたら積極的に復習することを心がけましょう(^^)/

 

人と差が付くのはやはりその辺です・・・

 

一日15分だって、1年間で91時間になります!!!!

 

なにもやってない人に比べて少しやっただけで1年でそんなに差がつくのです(*´ω`*)

 

惜しくも先日引退を表明した、日本で一番有名なスポーツ選手といっていいでしょう!!!イチロー選手が子供の時から欠かさなかったことがあります。

 

それは・・・

 

1日10分の素振りです!!!

 

これを小学生時代からプロ野球選手になるまで1日たりとも休んだことはなかったそうです。

 

管理人も幼いころから10年間野球をやってきたのでイチロー選手のすごさが身に染みてわかります(^^)/

 

人間、体調が悪い時もあれば気分が乗らないとき、忙しい時などいろいろあります。

 

それでも一日24時間あれば、どんなに忙しい人でも2時間は空き時間が捻出できるといいます。

 

つまり2時間は勉強の時間に充てられるということですね(^^)/

 

でも実際、毎日2時間ってしんどいですよね・・・。

 

だからまずは15分でいいです!!!

 

継続することにより必ず力はついてきます(*^▽^*)

 

どうせ英会話スクールに通うのであれば、通学だけでは英語は上達しないということを肝に銘じておきましょう!!!

 

かなり話が脱線してしまいましたねwwwすいません((+_+))

 

そろそろ記事のまとめを書いて終わりたいと思います。

 

まとめ

 

・シェーン英会話はイギリス英語が中心

 

・講師はイギリス、カナダ、オーストラリアのネイティブが中心

 

・通学するだけでなく日々の予習復習が英語力の上達には大事

 

 

 

体験入会はこちら→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top